20代後半の悩みや、広めたい内容を発信しています!

オトハピ

20代後半の悩み

退職代行を使うのはクズですか?「いいえ」全く気にしないで大丈夫です

退職代行を使うのはクズですか?「いいえ」全く気にしないで大丈夫です

退職代行サービスを利用する人が増えているのは、辞めると言えないブラックな職場環境や、職場で個人に負荷がかかり過ぎているからです。

いま退職代行を使う人はクズという批判が一部にあります。けれども、応援する声もありますし、決してクズではないので気にする必要がありません!

この記事では「退職代行は一般的なサービス」「後悔しない退職代行選び」を解説しています。ご覧になってください。

退職代行を使うのがクズ?既に一般的になっているサービスです

一部に退職代行や退職代行を利用する人に対してクズという人がいますが、ほおっておきましょう。なぜなら、退職代行とは現代社会に沿った一つのサービスに過ぎませんし、ブラックな企業やパワハラ上司がいる職場には、会社に行かない選択や直接言わない退職があってよいからです。

もちろんご自身で伝えるのがよいですが、

  • 言いづらい職場
  • 怖い
  • パワハラ上司に会いたくない

など『ご自身では対応できないケース』があるので、退職で悩みを抱えている人は「退職代行を使うのはクズ」という批判は気にしないでくださいね。

テレビで紹介されたり、普通に多くの人が利用しているサービスでもあるので、ご自身のためによい方向を考えていきましょう!

退職代行がクズや恥ずかしいという意見に対して、私が感じること

クズや無責任、恥ずかしいという意見に対して、当ブログ管理人が感じることを書きました。サラリーマン27年、先輩や後輩のあらゆる退職や正社員あるいは派遣社員の退職を見てきているので、会社を辞めていく人との経験や体験はとても豊富です。私の考えを参考にしてしてみてください。

会社を他人の力で辞めるのは無責任

退職代行を急に使われたら、まわりはたしかにびっくりして無責任と思うかもしれませんね。ただ、私みたいに理解できる人もいるのであなたの周りにも味方がいると思います。

次も同じことをやる


手続きや引継ぎがめんどくさいから退職代行を使う人は、次も同じかもしれません。けれども、よい職場環境や個人を尊重している会社なら同じにはならないと思います。

お世話になった人に対して言葉なし

逆にお世話をしてくれてた人たちは、あなたの気持ちを理解してくれるでしょう。私ならどれだけお世話をしていたとしても、退職して新たに頑張る後輩や部下を心の底から応援します。

自分で言えないとか恥ずかしくないの?

私は、心が疲れてきった先輩を3人も見てきました。何れもサッカー部で元気だった人たちです。元気だった人でも会社の人間関係で疲れて何もできなくなりました。言えないことは決して恥ずかしくないです。

退職代行を使った人たちの言葉もみていきましょう!


『すぐ辞めれる』『ストレス軽減』『今が幸せ』など退職できてよかった印象を受けました。退職代行を利用することは、バックレるわけではなくて、きちんと退職の意思を示しているので「電話で辞めます」と「退職代行が電話で辞めます」何にも変わらないです。

いまの人間関係や辛い職場環境からの解放が叶う未来

退職代行サービスを使うことによって、未来がどのようになるか少し考えてみてください。

  • つらい職場を離れることができて、心と体が安らぐ
  • 酷い人間関係を断ち切れる
  • 本当にやりたい仕事に打ち込める
  • 新しい人間関係によって笑顔で過ごせる毎日
  • 新たな場所でプライベートが好転で楽しく過ごせる

こんな将来をイメージしてみてください。職場を辞めることで、あなたの日常がかわり、さらに先の人生もかわります。

退職代行を使うデメリット

  • 代行費用の支払いに対する不安
  • 代行サービスを使う事への不安

代行費用の支払いに対する不安

たしかに費用はかかるのですが、退職によって心が休めれば嫌な職場からの解放できるメリットのほうが大きいです。転職によって、今の給料よりも月収が多くなれば退職代行費用以上の年収アップにつながります。

退職代行を利用することへの不安

退職代行サービスには労働組合が運営する会社があって、悪質な退職代行サービスを選ばない選択肢できるので安心してください。

退職代行を使うメリット

繰り返しになりますが、あなたが想像した未来へ向かうのがメリットです。

  • 心と体が安らぐ
  • つらい人間関係が断ち切れる
  • 新たな挑戦
  • 笑顔の毎日
  • 新たな人間関係で楽しい未来

こんな未来をつくっていくことが、退職した先にあります。

退職代行選びで後悔しないのはきちんと望みが叶うサービスであること

退職代行の選び方は大切です。なぜなら「業者はどこでもいい」という考えでは、退職で失敗やありえないような料金を要求される可能性があるからです。数万の料金がかかるサービスなので、きちんと退職が達成できる退職代行サービスを選びましょう。

普通の退職代行と労働組合が運営する退職代行、弁護士の違いをチェックしてみてください。

労働組合運営の退職代行と弁護士の違い

退職代行 労働組合が運営の退職代行 弁護士
交渉 ほぼできない できる 深くできる
辞める会社 ホワイト企業 普通の企業 ブラック企業

上の表のとおり、ご自身の会社がホワイト企業なら実績重視の退職代行サービスを選べばトラブルが起こらなくていいのですが、辞めるときにトラブルやお金の不払い等に不安があれば、労働組合が運営する退職代行サービスや弁護士を選んでくださいね。

「いまの勤め先はブラック企業の可能性が高い」「払ってもらえないお金が出てきそう」という話であれば、私なら弁護士一択で考えます。

退職代行と弁護士の料金の違い

退職代行 弁護士事務所
相場料金 25,000~30,000円 50,000円~
回収したいお金がある

退職代行の相場料金は、2万5千円~5万円(2021.5.10に20社以上の調査結果)です。料金に関しては相場料金で選ぶのが業者選びで安心できる一つのポイントと考えてください。なぜかというと、退職代サービスの中にはトラブルが起きる業者の存在があるからです。

安すぎるのが悪いと決めつけるわけではありませんが、相場よりも安いサービスは十分注意する必要があります。

労働組合が運営する退職代行業者は、会社に対して交渉できるので未払い金や残業代の話が会社とできます。

一方で、一般の退職代行サービスは交渉ができません。弁護士監修という言葉はあくまで監修であり交渉はできないので、この点もご注意ください。

報酬を得る交渉は非弁行為になるので交渉できません

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。
出典:e-GOV

後悔しない退職代行を有名20社以上を比較し厳選3選

20社以上を徹底調査して厳選した退職代行がこちら

退職代行を選んだ後に、後悔が起きてはいけませんので、退職サービスの会社を退職代行専門・司法書士・弁護士事務所などを20社以上から徹底調査し3社を厳選しました。退職代行専門を選んだ重要ポイントは次の5つです。

  • 退職実績
  • 無料相談の有無
  • 相場料金で安く明確
  • 会社の規模(安心)
  • 追加料金なしで確実に退職できる※(弁護士の回収金は除く)

※弁護士法人みやびは、回収金に対して20%の報酬払いがあります。たとえば、不払いの残業120,000円が勤め先から回収できた場合、弁護士に24,000円の報酬を支払います。つまり、ブラック企業のおそれがあり、かつ回収したい残業代や給料があれば弁護士にお願いするのがおすすめです。

調べてみてわかったのですが、オプションがとんでもなく高額な退職代行や、既にHPが存在していないあやしい退職代行もありました。退職代行にランキングとうものはありませんので、安心できると思う退職代行を選択してみてください!

退職代行SARABAは看護士も利用します

SARABA退職代行

会社 退職代行SARABA
料金 25,000円(税込)
無料相談 電話・メール・LINE
対応/時間 24時/365日
支払い方法 銀行振込・クレジット
即日退職 対応可
交渉 未払い給料・残業代・有給消化
特徴 実績15,000人・全額返金保証付き・労働組合運営

料金の安さ、24時間/365日対応、会社と交渉できる労働組合が運営しているという点でおすすめの退職代行が退職代行SARABA。退職代行SARABAは労働組合が運営する退職業者なので安心です。いまSARABAと同じような条件(料金・相談体制・交渉・労働組合運営)で、退職代行をする会社はありません。

SARABAをもっと詳しくはコチラ

退職代行ニコイチは16年の実績

退職代行ニコイチ

会社 退職代行ニコイチ
料金 27,000円(税込)
無料相談 電話・メール・LINE
対応:時間/日 24時間
支払い方法 銀行振込・クレジット
即日退職 対応可
交渉 ない(有給消化サポートは有り)
特徴 実績16年・全額返金保証付き・2か月のアフターフォロー有

退職代行ツートップのもう一つがニコイチです。退職代行ニコイチの強みは、退職業界16年と20,000件を超える実績が他にはありません。これまでに得た経験とアフターフォローを活用したいときはニコイチです。

ニコイチをもっと詳しくはコチラ

代行サービスよりも交渉のプロなら弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの退職代行

会社 弁護士法人みやび
料金 55,000円(税込)※回収金の20%報酬を支払い
無料相談 メール・LINE
対応:時間/日 24時間
支払い方法 振込
即日退職 対応可
交渉 未払い給料・残業代・有給消化など
特徴 揉める案件に強い・支払ってもらえない案件など

弁護士にお願いするなら知名度の高い弁護士法人みやび。弁護士法人みやびなら全国対応で、ブラック企業の対策ができます。払ってもらえない残業代や不払いの給料がある場合は、迷わず弁護士法人みやびにお願いをご検討ください。

みやびをもっと詳しくはコチラ

この記事のまとめ

退職代行をクズって思う意見は気にしなくて大丈夫です。どんな理由であれ応援してくれる人は必ずいます。

本当に気にしないで退職を前向きに考えてみてください。

代行サービスを利用するならば労働組合が運営する退職代行SARABAが1番おすすめです。さらに詳しい内容は下記を参照くださいね。

労働組合が運営する退職代行SARABAはこちら

詳細を見る

-20代後半の悩み
-

© 2021 オトハピ