オートレースとブログ

オトハピブログ

オートレース

【オートレース予想】試走タイム通りにならないのはなぜ【初心者向け】

2018年1月28日

初心者まさ
試走は出てるけどなあ

本走は試走のようにいかないな、試走タイム通りにならないな

こんな疑問に答えます。

 

なぜ試走タイムが良かったのに、車券に絡まなかったのか。オートレースを知ったばかりだと誰もが感じる部分ですよね。

試走を繰り返し見てきたので、わかっているすべてを全力で伝えます。

スポンサーリンク

オートレースで試走タイム通りにならないのはなぜ?【初心者向け】

試走タイムは、選手がどれくらいのタイムでゴールするかを確認できたり、他の選手との比較をしたりして使うパラメータです。

試走タイムが発表されたら試走通りのレースができるのかを判断しなければいけません。

「試走タイムが良いのに車券内にこないとき」

1.スタートで出れなかった(スタートの失敗や周りのスタートが速くて前にいけなかった、フライングを切ってしまい2回目出遅れた)

2.前の選手を抜けない

3.タイヤが滑る(試走でタイヤが終わっていた、タイヤが合っていない)

 

スタートで出れなかった

同じスタートラインに並ぶ選手はランキングも比較的近いです。そのため、スタートでミスをしたり、タイヤが空回ったりして後手を踏んでしまうと展開が厳しくなり試走タイム通りのレースができません。

また、スタート巧者に先に出られても同じことになります。

前の選手を抜けない

前の選手を抜けない。車速差があればみんなが前をおっかけれるわけではなく、技術のある選手しか抜けません。

また、自在型の選手以外は※抜ける体勢に入らない前を抜けないので時間がかかってしまい本走が試走タイム通りになりません。

※抜ける体勢:インコースから抜く、アウトコースから抜く

タイヤが滑る

競走車のタイヤはめちゃくちゃ重要です。(※タイヤが滑ると車速は落ちます)タイヤの良し悪しはそのままレースの結果に繋がります。

タイヤの消耗度合いによってレースで結果がでないときがあります。

スポンサーリンク

試走タイムから競走タイムを予測する方法

【オートレース予想】試走タイム通りにならないのはなぜ【初心者向け】

試走タイムと良走路偏差差を計算すればある程度の競走タイムを予測できます。

前提条件 ハンデなし 試走3.40 試走偏差100

予測ゴールタイムは3.50です。

計算式:3.40+0.100=3.500秒/100m

試走タイムとハンデの関係は、ハンデが10m下がるごとに0.01を足してください。

前提条件 ハンデ40 試走3.36 良走路偏差100

予測ゴールタイムは3.50です。

計算式:3.36+0.100+0.04=3.500秒/100m

つまり、ハンデなしの選手とハンデ40の選手が同じタイミングでゴールする計算になります。

試走タイムと良走路偏差だけで計算してはいけないケース

最近の本走は、3.402~3.435で走っている。

過去に3.400以下で走ったことはない。

当日の試走タイムは3.29

良走路偏差は0063となっているので想定される競走タイムは3.353(3.29+0.063)

3.353で走ることは非常に考えにくいので、良走路偏差通りにならないと予測できます。

良走路偏差が120、130の選手が前目から走るときは数値を20、30削るといいですよ
試走3.35試走偏差0120から20引くと次のような計算になります。
3.35+0.12-0.02=3.36

なぜ、20,30引くかというと前目(ハンデ10のインコースやハンデなしのとき)だと抜く選手がいなくなるので引いたほうが計算が合います。

オートレース予想のコツ

試走タイムから競走タイムを予測する方法

オートレーサーは、逃げる展開は速く走れるけれども、後ろから選手を抜くのは苦手というタイプがいます。

この特徴を知ることが予想を判断する上で一つのコツになっています。

試走が良くても抜けない選手は前に進みまないので、選手の特徴がわかってくればレース展開が読めてきます。

 

【最新版】オートレース予想方法ポイントを押さえる【初心者向け】
【最新版】オートレース予想方法ポイントを押さえる【初心者向け】


【簡単】オートレースの買い方はじめてのネット投票【初心者向け】
【簡単】オートレースの買い方はじめてのネット投票【初心者向け】

さいごに

試走タイムが良くてもスタート直後の展開で状況はかわります。展開が悪くなれば試走タイム通りの競争ができません。

スタートでは横や後ろにスタートの速い選手がいないかをチェックしましょう。

抜ける選手なのかの技量や特徴を知ることで試走通りにレースができるかがわかってくるので、選手の特徴をつかんでみてください。

さいごまでありがとうございました。

-オートレース
-,

Copyright© オトハピブログ , 2020 All Rights Reserved.