あなたの悩み、知りたいことを解決します。たしかな情報を知りたい方は、ぜひチェック!

オトハピ

新しい仕事

アマゾンフレックスを始める!リース車のメリットデメリットがわかる!

アマゾンフレックスをリース車両で配達する場合の6つのメリット!

アマゾンフレックスはリース車がおすすめ。なぜなら、頭金や初期費用をかけずに配達車が用意できるからです。軽バンで配達する業務に必要不可欠な黒ナンバーの車の準備も整います。

この記事を読めば、リース車のメリットとデメリットが簡単に理解できます。車選びに悩んでいたら、ぜひ先を読み進めてください。

GMSリース

アマゾンフレックスを始めるには、リース車を用意しましょう!なぜなら、頭金いらずで、納車も早い【最短3週間】自由な時間に稼ぎたい方にぴったりなのが『GMSリース』。GMSリースならば、面倒な黒ナンバーの代行取得が可能、さらに月に3万円代の料金で利用できるから一番おすすめです。


業界最安レベルで審査通過率98%だから安心
業界最安級×軽バン【GMSリース】
配達ドライバーをやるなら要チェック

アマゾンフレックスをリース車にするメリットデメリットを徹底解説!

車選びの悩みを一気に解決させます!リース車のデメリットも要チェックです。

車は、長年使ってからわかることがありますので、乗ってみないとわからない内容も参考にされてくださいね。

リース車を選ぶデメリット

リース車両は途中の解約ができません。

しかし、リース車は契約したい期間とアマゾンフレックスなどの配達業務を行う期間が3年、4年ならば「リース車も選択できる」と判断できます。理由は、リース契約と配達期間がぴったり合うからです。

1か月あたりの走行距離に制限がある

契約の条件に1か月間あたりの走行距離に制限があります。契約満了時に走行距離が多いと料金が発生しますので、適切な走行距離を選ぶことで追加料金が発生することなく、ぴったりなプランを選べます。

  • 1,000km/1か月
  • 1,500km/1か月
  • 2,000km/1か月

このような感じでリース会社と契約すると一般的には走行距離が決められます。けれどもGMSリースならば、月額に走行距離の上限がないため、たくさん運んで稼ぐ方にぴったりなリース会社になります。

リース車を選ぶ5つのメリット

  1. 車が走るかの不安がいらない
  2. 初期費用がかからない
  3. 黒ナンバー車にしてもらえる
  4. 配達車両を選べる
  5. 経費の計算が簡単

これら5つがリース車を選ぶメリットです。一つ一つ解説します!

車が走るかの不安がいらない

当サイトおすすめの『GMSリース』ですが、新車やメンテナンス中古車であることから当面、車の不調を考える必要がありません。走行に対する余計な不安がでないため配達に集中できます。

初期費用がかからない

余裕な資金がない人にとって、メインの配達車両が準備できるのは大きいメリットですよね。

黒ナンバーの代行

『GMSリース』は、黒ナンバーの取得を代行してもらえるので、面倒な書類手続きをやる必要がありません。

配達車両を選べる

個人事業主に向けたサービスのため、配達に適した車を最初から車を選べます。

経費の計算が簡単

月額が定額なので面倒な計算が楽です。つまり、確定申告の際もわかりやすくなります。

リース車が合わない方

  • 蓄えがあって新車が買える方
  • 配達業務に不安がある方

新車を一括で購入できる方は、新車の方が支払い額が少なくなるのでいいですよね。自家用車なら好きなようにカスタマイズもできて、リース車にできないことができます。

また、配達業務の継続に不安がある方は、仕事が合わなくて途中車が必要なくなることもありますよね。配達業務の継続に不安がある方もリース車は、おすすめできないです。

リース車をおすすめする人

  • 資金や時間に余裕がない人
  • 黒ナンバー取得などの書類等の手続きが面倒な人
  • 車選びに迷っている人
  • 車両にこだわりがない人

これらに当てはまる方は、リース車がおすすめです。車両にこだわりがなくても、しっかりした車で配達業務に集中したい人は、リース車に決めて稼ぎはじめてください!時間を大切にする人はリース車がおすすめです。

アマゾンフレックスに最適リース会社はGMSリース

GMSリースならば、リース会社なのに月額走行距離の上限がなくたくさん配達をしたい方にぴったりです。

もし、車選びに迷っていたら【GMSリース】に、一度相談してみてくださいね。

車を探しているならリースという選択肢がある
配送ドライバー向け【GMSリース】
配達ドライバーをはじめるためのリース会社

まとめ

アマゾンフレックスはリース車がおすすめです。デメリットとメリットをまとめると下記の通りです。配達車両の計画にはまれば、リース車という選択肢はあると思います。

デメリット

  1. 途中解約できない
  2. 1か月あたりの走行距離に制限がある

メリット

  1. 車が走るかの不安がいらない
  2. 初期費用がかからない
  3. 黒ナンバー車の代行
  4. 配達車両を選べる
  5. 経費の計算が簡単

リース会社は、『GMSリース』がおすすめなので、下記をご確認くださいね!




GMSリースの公式ページはこちらから≫

-新しい仕事
-, ,

© 2021 オトハピ