20代後半の悩みや、広めたい内容を発信しています!

オトハピ

20代後半の悩み

アマゾンフレックスを広島で始めるのに必要なもの!軽バンがいる!

アマゾンフレックスを広島で始めるのに必要なもの!軽バンがいる!

この記事を読むことで、Amazon Flex(以下アマゾンフレックス)を広島ではじめるために必要なものがわかります。

ポイント

アマゾンフレックスは、黒ナンバー車を用意しなければいけません。自動車リース会社の「SOMPOで乗ーる」は、黒ナンバーの取得手続きを代行でやってもらえて、さらに任意保険の加入も入った料金、頭金0でアマゾンフレックスをはじめる準備が整います。(黒ナンバーの取得手続きはSOMPOに調査済)

最初から黒ナンバーの軽バン
≫SOMPOの公式サイトはこちら
リースなら頭金0円で車が持てる

アマゾンフレックスとは

アマゾンフレックスとは、個人がアマゾンに登録して配達を行える業務です。年齢が20歳以上で、性別関係なく運転免許証と軽バン、スマホがあれば経験がなくとも始めることができます。

軽バンは、事業用の黒ナンバーを取得する必要があります。日本では約3年前からはじまった配達業務で、副業ビジネスとしても有名です。

アマゾンフレックスに必要なもの11選!

普通自動車免許を持ち20歳以上がはじめられる条件

アマゾンフレックスをはじめるためには、普通自動車免許をもっていること、年齢が20歳以上なのが必須条件です。

任意保険証券の準備が必要

保険の内容は、対物1億円以上、対人無制限の保険です。

貨物軽自動車運送事業には黒ナンバーの車が必要

黒ナンバーの車が必要になります。荷物がおけるスペースが必要なので軽バン一択です。

黒ナンバー車のスペック

※四輪の貨物軽自動車を対象とするデリバリーブロックを受託する場合には、荷室長、荷室高、荷室幅の合計が4,000mm以上のワンボックスタイプかつそれと同等の車両であり、かつ、最大積載量350kgの積載量を持つ貨物軽⾃動⾞で配達業務を⾏っていただくことが必須となっております。(※最大積載量は車検証に記載の「乗用定員2人」の場合の数値を指します。)
引用:Amazon Flex公式 https://flex.amazon.co.jp/registration

常にボールペンを保持

100均などで、無くなってもいいようなボールペンを準備するのがおすすめです。

スマホは商売道具

アマゾンフレックス登録に必要な条件の中にスマホがあります。

地図アプリで配達を確実に

毎回わからない場所への配達するため、地図が確実にいります。一番GoogleMAPのアプリが活躍します。

台車は静かで軽いタイプ

台車は静かで軽いタイプを選びましょう!なぜなら、ガラガラうるさい台車は使えないケースがあるからです。台車を使うメリットは2つあります。

メリットの一つ目は、荷物が数多く運べるようになります。

メリットの二つ目は、移動が速くなります。重たい荷物も台車があると体への負担が減ります。マンションで一度にたくさん運ぶときには、とくに台車が役立ちます。

スマホのバッテリーは最重要

アマゾンフレックスは、軽バンを使いますが車の中よりも配達をしている時間が長いです。そのため、配達中にスマホの電池切れを起こすと、連絡や地図の確認ができずに仕事に支障がでます。

また、GPSを起動させているため電池の減りが早いです。スマホの電源が常に確保できるスマホバッテリーを用意しておきましょう!

作業用の服

作業のためというよりは、ボールペンをしっかりひっかけるスペースを持った服を準備すると仕事がやりやすいです。

ズボンのポケットでは、ボールペンがなくなりやすい傾向にあります。ボールペンがなくなると仕事に支障がでるため、しっかりとボールペンがなくならない服装がおすすめです。

体の負担をやわげるための運動靴

外で長い距離を歩くため、運動靴が体の負担をやわらげます。長い距離を歩くため、衝撃をやわらげるインソールあるとより負担を軽減できます。

ポシェット

スマホの電源維持のためモバイルバッテリーや不在票をいれるために用意します。

アマゾン広島佐伯デリバリーステーション


アマゾンフレックスを広島で始める場合は、上の地図にあるアマゾン広島佐伯デリバリーステーションに行ける場所に住んでいる必要があります。

場所 アマゾン 広島佐伯デリバリーステーション
住所 広島県広島市佐伯区石内北四丁目4-3

軽バンがない方は、自動車リース会社を利用すれば軽バンを購入することや、黒ナンバーの手続きをすることなく『黒ナンバーの軽バン』が準備できるので下記もご覧になってください↓↓↓

黒ナンバーの軽バン準備に困ったらリースという案がある!

黒ナンバーの軽バンの用意に困った方は、自動車リース会社を利用すれば、アマゾンフレックスで働く用意が整います。

繰り返しになりますが、アマゾンフレックスは、黒ナンバー車を用意しなければいけません。自動車リース会社の「SOMPOで乗ーる」ならばリースと黒ナンバーの手続き、さらに任意保険の加入コミのため、すぐに配達の準備が整います。(調査済) 頭金0円でアマゾンフレックスがはじめられます。

SOMPOでアマゾンフレックスをするデメリット

  • カスタマイズがやり辛い
  • 月間走行距離が決まっている
  • 契約途中の解約

カスタマイズがやり辛い

カーリースは契約終了後返却しますが、カスタマイズしていた場合は元に戻さないといけません。カスタマイズするも、戻すも費用がかかるので、何もしないで使うのがベストです。

月間走行距離が決まっている

自動車のカーリースは、月間の走行距離が契約で決まるため、走行距離と契約月数をかけた合計走行距離以内に収めないといけません。契約時にどのくらい走行距離が行くのか確認は必須です。「SOMPOで乗ーる」は他にはない月間走行距離3,000kmを選べるのがいいですね。

契約途中の解約

カーリース会社は、原則途中解約ができません。

SOMPOでアマゾンフレックスをするメリット

  • 頭金0貯蓄なしでも新車を持てる
  • 月額固定料金で保険もコミコミ
  • 好きな車種を選べる

頭金0貯蓄なしでも新車を持てる

高額な買い物に入る自動車。そもそも貯金がたまらなくて、車が持てないケースがありますね。
けれどもカーリースならば、頭金0円、月額料金のみで新車に乗ることができます。

月額固定料金で保険もコミコミ

カーリースは、一般的に月額固定料金です。自動車税などの、定期的な維持費を用意する必要がありません。また、SOMPOは任意保険も合わせて支払うため、任意保険も合わせた月額料金になります。

好きな車種を選べる

自動車カーリースは、契約者が好きな車種を選べます。新車なので、中古車で起こりえるトラブル車に当たる心配もありません。

まとめ

    • 免許証
    • 任意保険
    • 黒ナンバー車(軽バン)
    • ボールペン
    • スマホ
    • 地図アプリ
    • 台車
    • スマホの充電
    • 作業用の服
    • 運動靴
    • ポシェット

これらが、アマゾンフレックスで配達をはじめるのに必要な物11選です。とくに黒ナンバーの軽バンの用意が大変です。「SOMPOで乗ーる」ならば、頭金0円で新車が持てるので、黒ナンバーの用意にSOMPOのリースも要チェックです!

最初から黒ナンバーの軽バン
≫SOMPOの公式サイトはこちら
リースなら頭金0円で車が持てる

-20代後半の悩み
-,

© 2021 オトハピ